東京・青山の服飾・ファッション専門学校、青山ファッションカレッジ

〒107-0061
東京都港区北青山3-5-17
03-3401-0111

就職・資格

就職サポート

マンツーマンによる徹底した就職指導!
学生一人ひとりへの個別サポートで、
就職活動への不安をなくし、
内定獲得を目指します。

入学後は随時、将来に向けた個別サポートを実施。
いつでもクラス担任・就職担当スタッフ・専門科目の先生に相談できます。
1年生から授業や就職ガイダンスで、職業や就職活動の方法について詳しく解説。就職活動の全てがわかる青カレオリジナル「就職ハンドブック」を配布します。
2年生スタート時にアパレル企業の人事担当者を招いて、学内での企業ガイダンスを実施。 企業からの求人票は、掲示と同時に、事前調査による志願希望者に直接連絡します。
第一関門は書類審査。好感を持たれるエントリーシートの書き方をマンツーマンで指導。先輩たちが残してくれた就職活動記録をチェックして、試験に向けての準備を行います。
技術職志望者のポートフォリオ制作や実技試験対策は、クラス担任が徹底サポート。面接や筆記試験で不安なことは、就職担当スタッフとの個別相談で解消します。
ファッションモデル科は大手モデル事務所を招いて学内オーディションを実施。所属事務所の決定を目指します。

内定後のサポートも充実!
重複内定や入社前研修のことなど、
個別相談で対応します。
また、卒業後もキャリアアップに向けて、
転職・再就職の支援を行っています。

主な就職先

アイランド(グレースコンチネンタル)/アズノゥアズ/アダストリア/アッシュ・ペー・フランス/
アニエスベージャパン/アバハウスインターナショナル/アーバンリサーチ/A.P.C Japan/アンティローザ/アンビデックス/
イッセイ ミヤケ/イトキン/イング/ウィゴー/上野商会/エイ・ネット/ABC-MART/オンワード樫山/キャン/
コム デ ギャルソン/サマンサタバサジャパンリミテッド/サンエー・インターナショナル/三陽商会/シーズプランニング/
ジェイコル/シップス/シティーヒル/ジャパンイマジネーション/ジュングループ/ジョイックスコーポレーション/
松竹衣裳グループ/ストライプインターナショナル/ディーゼルジャパン/デンハム・ジャパン/東京衣裳グループ/ドゥ ファミリィ/
東宝コスチューム/トゥモローランド/ナイスクラップ/パル/バロックジャパンリミテッド/PVHジャパン(トミーヒルフィガー)/
ヒットユニオン/ファイブフォックス/ブルックスブラザーズジャパン/ベイクルーズ/マッシュスタイルラボ/マ・メール/丸井グループ/
三越伊勢丹/メルローズ/ヤングファッション研究所/ユナイテッドアローズ/ヨウジヤマモト/ライトオン/
リベット・アンド・サージ/レイ・カズン/レナウン/ローズバッド/ワールドグループ

アイランド(グレースコンチネンタル)/アズノゥアズ/
アダストリア/アッシュ・ペー・フランス/
アニエスベージャパン/アバハウスインターナショナル/
アーバンリサーチ/A.P.C Japan/アンティローザ/
アンビデックス/イッセイ ミヤケ/イトキン/イング/ウィゴー/上野商会/エイ・ネット/ABC-MART/オンワード樫山/キャン/
コム デ ギャルソン/サマンサタバサジャパンリミテッド/
サンエー・インターナショナル/三陽商会/
シーズプランニング/ジェイコル/シップス/シティーヒル/
ジャパンイマジネーション/ジュングループ/
ジョイックスコーポレーション/松竹衣裳グループ/
ストライプインターナショナル/ディーゼルジャパン/
デンハム・ジャパン/東京衣裳グループ/ドゥ ファミリィ/
東宝コスチューム/トゥモローランド/ナイスクラップ/パル/
バロックジャパンリミテッド/
PVHジャパン(トミーヒルフィガー)/ヒットユニオン/
ファイブフォックス/ブルックスブラザーズジャパン/
ベイクルーズ/マッシュスタイルラボ/マ・メール/
丸井グループ/三越伊勢丹/メルローズ/
ヤングファッション研究所/ユナイテッドアローズ/
ヨウジヤマモト/ライトオン/リベット・アンド・サージ
/レイ・カズン/レナウン/ローズバッド/ワールドグループ

目指す職種

対応する学科

  • FCファッションクリエーター科
  • FBファッションビジネス科
  • SCスタイリスト・コーディネーター科
  • FMファッションモデル科

ファッションをクリエートする職業

クリエーティブデザイナー
  • FC
コレクションを発表するなど、独自のクリエーション活動を行うデザイナー。
アパレルデザイナー
  • FC
企業内でブランドの方針に基づいたデザイン業務を担当するデザイナー。
パタンナー
  • FC
服のデザインを形にする型紙(パターン)を作る仕事。CADを利用することが多い。
CADオペレーター
  • FC
CADを操作し、パターンのサイズ展開(グレーディング)や型入れ(マーキング)などを専門に行う仕事。
ソーイングスタッフ
  • FC
服を縫製する仕事。サンプル服・オーダー服のほか、縫製工場やお直しなど。
プロダクトコントローラー
  • FC
  • FB
服の生産を管理する仕事。工場の選定、材料手配、原価・納期管理などを行う。
ステージ衣装制作
  • FC
コンサートや演劇、テーマパークなどの衣装デザインから縫製までを行う仕事。
ファッションクリエーター
  • FC
デザイン・パターン・生産(縫製)をディレクションし、服の創作活動を行う。
アパレル技術総合職
  • FC
アパレルメーカーでデザイン・パターン・生産(縫製)の全てを担当する仕事。

ファッションをマネージメントする職業

マーチャンダイザー
  • FB
トレンドを把握し、商品計画・販売計画を立て、売上や利益を管理する仕事。
バイヤー
  • FB
  • SC
流行の先を読み、店のコンセプトや顧客ニーズにあった商品を買い付ける仕事。
ビジュアルマーチャンダイザー
  • FB
  • SC
戦略販売に基づく店舗デザインや、見やすく選びやすい商品展示・配置を行う仕事。
営業
  • FB
市場を開拓し商品を小売店に卸す仕事。SPA企業では本部とのパイプ役を担う。
エリアマネージャー
  • FB
地域内店舗の戦略を立て、運営状況を管理・指導し、本部との調整を行う仕事。
ショップディレクター
  • FB
ショップの店長または個人経営店主。
お店の全てをディレクションする仕事。
ショップスタッフ
  • FC
  • FB
  • SC
  • FM
(ファッションアドバイザー)
接客対応・販売を中心に、商品展示・在庫管理・顧客管理などを行う仕事。
ファッションECサイトプランナー
  • FB
消費者に支持されるEC(ネットショップ)を企画し、
その運営を行う仕事。

ファッションをコーディネートする職業

スタイリスト
  • SC
テーマに合わせてファッションを演出する仕事。
テレビ・雑誌・広告などで活躍。
パーソナルスタイリスト
  • FC
  • FB
  • SC
  • FM
個人の顧客に洋服やアクセサリーなどコーディネートを提案する仕事。
※「ショップスタッフ(ファッションアドバイザー)」を指す場合もある
衣装プランナー
  • SC
ウェディングやパーティーなどの衣装のコーディネートを提案する仕事。
プレス
  • FB
  • SC
ブランドイメージ・知名度向上のために、商品情報などをマスコミに伝達する仕事。
ファッションコーディネーター
  • FB
  • SC
市場を分析し、会社の戦略を踏まえた仕入・生産・販売を提案・調整する仕事。
ファッションエディター・ライター
  • FB
  • SC
ファッション誌・サイトの編集者・記者。ファッション情報を発信する仕事。
ファッションモデル
  • FM
ファッションショー、雑誌、カタログ、コマーシャル、WEBなどで服を着こなし、ブランドイメージや商品イメージ、企業イメージを消費者に伝える仕事。

卒業生メッセージ

卒業学科

  • FCファッションクリエーター科
  • FBファッションビジネス科
  • SCスタイリスト・コーディネーター科
  • FMファッションモデル科
小菅 彩子2008年3月卒業
  • FC

ARGO TOKYO
プロデューサー・デザイナー

ブランドの立ち上げから携わり、ブランドの方向性、プライス設定、デザイン、買い付けなど、全てを担当しています。最初に「オリジナル商品の生産」を目標として掲げ、「絶対に成功させる!」という強い思いで、自分との戦いの日々を過ごした結果、想定を大幅に上回る売上を上げることができたときは本当に嬉しかったです。その頃からSNSでお客様と強いつながりを持つことができ、熱心にARGO TOKYOをお応援してくださる多くのお客様がいてくださる今はとても幸せですし、お客様のお役に立てていると感じることが私のやりがいの全てです。青カレでの一番の思い出はファッションショーです。学校はアットホームで、あれほど先生と生徒の距離が近い学校はないんじゃないかなって思うくらいで、クラスの友人との休み時間なども本当に楽しかったです。しかしファッションショーでは皆が良きライバルのような、ちょっとピリッとした空気になり、それも刺激的でよかったと思います。青カレに入学した当時、「デザイナーになるにはデザイン力が必要だ」と思っていましたが、今は「デザイン力があるのは当たり前」で、それプラス「他にはない価値をお客様に見出していただくことが大事」だと思うようになりました。例えばブランドのファンになっていただくために、SNSで情報発信することはとても効果があります。今の時代は、有名人でない一般の人がファッションアイコンとして活躍する時代です。デザイナーを目指している人も、販売の仕事を目指している人も、SNSで自分を発信しファンを集めることが将来の仕事につながるかもしれません。それぞれの夢を目指して頑張ってください。

五十嵐 さゆり2012年3月卒業
  • FC

株式会社スワンキス
企画デザイナー

渋谷109に店舗を持つ、Swankissというヤングアパレルブランドのデザイナーをしています。自分のデザインした服や雑貨がお店に並んだときや、それをお客様が手に取ってくださった瞬間にやりがいを感じます。特にSwankissは顧客志向が強いブランドなので、SNSなどで「GETしました!」「大切にします!」など、顧客様からの声をいただいたときに、「この仕事をしていてよかったなぁ」と思います。6年間、このブランドでデザイナーを務めているのですが、未だに新しい発見が多く、毎日が楽しいことだらけです。これまで、顧客様たちとPicnicやTea Party、Halloweenをしたり、周年イベントなども行ってきました。私たちのブランドチームはアパレルブランドの領域を超えたことをするのが大好きで、次の企画を考えるのが楽しみの一つです。今はとにかく仕事が楽しい!の一言に尽きます。青カレは少人数制なので、授業でわからないことがあっても質問しやすく、自分自身の成長につながりやすいところが一番よかったです。いまだに先生や同級生と交流があり、食事に行ったりしてお互いに近況報告をしています。青カレは「ファッション関係の仕事がしたいけど、どんな職種に就いたらいいかわからない」「自分のやりたいことを仕事にしたいけど、どうしたらいいかわからない」といった悩みを抱える人たちにおすすめの学校です。先生に全力で相談すれば、必ずいいアドバイスがもらえると思います。こんな私でも、小さいころからの夢だったデザイナーになることができたので、絶対夢を諦めず、苦手なことも楽しんで学んでください。最後に「青カレは自分の中で居心地のいい場所でした。友達や尊敬する先生にもこの場所でたくさん出会うことができました。この学校に入っていなかったら今の自分はいないと思います。皆さんにもそんな仲間がたくさんできますように・・・。」

石田 俊介2013年3月卒業
  • FC

株式会社 ゴージャス
サブチーフパタンナー・外注パターン事業部責任者

アパレルメーカーでパタンナーの仕事をしています。特に外注パターン部門の責任者としては、年間1000型以上の依頼を取り扱い忙しい毎日を送っています。仕事では外部との打ち合わせを行うことも多く、お客様の意見と自分の知識をすり合わせ、満足のいく商品を作り出すことはとても楽しい作業です。街中で自分が手掛けた服を見かけると、すごく嬉しくやりがいを感じます。青カレでは学科・学年を隔てることなく、服が好きな仲間たちと毎日のように放課後の表参道を歩き、ファッションの探究をしていました。学校の立地は言うまでもなくよかったですが、自由な校風も自分にとってよかったことで、熱意さえあれば何でもやらせてもらえる環境でした。今仕事をしていて“ふと思う”のは、自分がここまで続けてこられたのは、“服が好きという気持ちがあったから”ということです。そして“地に足を付けて挑戦し続けていくことが大切”だと実感しています。これからファッション業界を目指す皆さんは、自分の信じることを見失わずに、この業界で活躍してほしいと思います。

須江 若菜2016年3月卒業
  • FC

株式会社アンセム
パタンナー

青カレはアットホームな雰囲気が魅力的で、少人数制で先生方との距離が近いため、聞きたいことや理解できないことは、いつでも質問することができました。先生は生徒のやる気に応えてくれるので、しっかり学びたいという気持ちがあれば、いくらでも学ぶことができる環境です。現在はパタンナーとして忙しい日々を送っています。仕事の内容は、お客様から依頼をいただき、要望に合わせてパターンを作成し、サンプル縫製に回し、サンプルが上がったら、チェックしてパターンを修正した後、量産へ進行させるという作業です。パターンに自分なりのこだわりポイントや、小さな工夫を入れてサンプルの上がりを待っているときや、完成した製品を見るときは、“仕事をしていて楽しい”と感じる瞬間です。これから服作りを学ぼうと考えている皆さんは、しっかり学んで、今しかない学生生活を楽しんでください。

今 竜太2003年3月卒業
  • FB

株式会社シップス
販売促進部プレス1課 課長

シップスのメンズブランドPR担当として、シーズンカタログ制作や自社Webマガジン「SHIPS MAG」の立ち上げからコンテンツ企画・進行に携わり、そのほか、広告プランニングからタイアップの企画、プレス内覧会、イベント業務、リース業務なども行っています。シーズンごとのテーマのように形のないものをビジュアル化したり、言葉やイメージを具現化して一つのモノとして仕上げていく過程は楽しいですし、いいクリエーションができたときは、とてもやりがいを感じます。また、さまざまなメディア(雑誌、Web)と関係することが多く、仕事を通じていろいろな方に出会えるのが楽しいですね。プレス担当としては、普段は取材される側ですが、自社のWebマガジンでは、コンテンツを制作しているので、デザイナー、ブランド、工場などの取材を行い、編集側の業務があることも楽しいです。青カレで出会って一緒に学んだ仲間は、仕事はもちろん、その後の人生にも関わりがあり、いい意味で情報共有できる仲間で、仕事をする上でのモチベーションになっています。青カレには面白い先生が多いので、自分から面白い部分を引き出すぐらいの勢いでコミュニケーションを取って、いろいろな話を聞くなど、是非たくさんの関わりをもってください。

岡田 典士2008年3月卒業
  • FB

The words
セレクトショップ経営

高円寺でヴィンテージウェアと国内ブランドのセレクトショップを経営しています。お店のブランディングをしたり、変化の激しいファッション業界で常に新しいことにチャレンジしなくてはならないこの仕事にやりがいを感じています。そうした中で、多くの人との出会いや、海外への買い付け、地方への出張なども多く、アクティブに行動することが好きな自分には、とても楽しい仕事です。青カレでの思い出は、何といっても、そこで出会った人たちと一緒に過ごした時間です。あのときに受けた刺激がなければ、今の仕事をしていないかもしれません。青カレは少人数制なので、引っ込み思案の私でもすぐに友達ができましたし、立地的に様々なアパレルショップにアクセスしやすく、実際に手に触れることができたのもよかったと思います。青カレに入学するとファッションの知識や感覚は卒業までに嫌でも身につきますが、そこから先は、広い視野と自分なりの考えや感性が必要になってきます。青カレの特性を活かして、積極的に自分磨きをしつつ、学生生活を楽しんでください。

砂明利 真吾2013年3月卒業
  • FB

株式会社Gleeful
バイヤー

現在、古着屋のバイヤーとして働いています。古着は新品と違い一点一点物が違うので、選びがいがあって楽しいです。以前は販売のみを担当していたため、今、自分で買い付けた商品が店頭に並び、お客様がその商品を買ってくださったときは、より感慨深いものがあります。今の自分は、青カレで出会った友達があってこその自分だと思っています。学生時代、友達から刺激をもらい、たくさんの影響を受け、お互い将来どうなりたいか夢を語り合うことで、モチベーションにつながっていました。もちろん勉強も大切ですが、青カレはそれ以外のこともたくさん学べる場所だと思います。同じ服好きが大勢集まる環境はなかなかないと思いますし、好きなことだからこそ楽しく続けられるはずなので、その環境を大事にして、しっかりファッションの勉強をしていってほしいと思います。

池ノ上 菜々2013年3月卒業
  • SC

フリースタイリスト

現在、バラエティ番組に出演するタレントさんや、ドラマの衣裳を担当しています。ドラマは出演者全員のスタイリングをするので、衣裳を集めるのに苦労しますが、役に合わせたコーディネートを考えるのはとても楽しい作業です。自分が提案した服をタレントさんが気に入って買い取りしてくださったときや、ご本人がSNSに上げて「似合ってる」「可愛い」などの反応をいただいたとき、自分が用意した服でスタイルアップしたときなどは、すごく嬉しいですね。また、ドラマの作品には自分の名前がクレジットに載るため、とてもやりがいを感じます。青カレは少人数制の学校で、先生方は学生一人ひとりのことをしっかり見てくれているので、個別にいろいろな話ができてとても参考になります。就職活動のときもマンツーマンでサポートしてもらえ、積極的に自分をアピールするのが苦手な人でも安心です。また、青カレには様々な分野の先生がいて、スタイリストをはじめ、ファッション業界の幅広い職種を目指すことができます!これからファッションを学ぼうと考えている方は、学校見学にたくさん行って、自分に合った学校を見つけられるといいと思います。

伊藤 愛良2016年3月卒業
  • SC

株式会社ティーシークレオ
スタイリストアシスタント

現在、アナウンサーなどテレビで活躍されている方のスタイリングをするスタイリストアシスタントとして働いています。衣装準備としてのアイロン掛け、テレビ局への搬入、衣装のピックアップ、使用した衣装のクリーニング、衣装管理など、担当するスタイリストさんが気持ちよく仕事できることを一番に心掛けて動いています。テレビの現場での仕事は華やかそうに見えると思いますが、実際はとても地味な仕事です。しかし、縁の下の力持ちという、とてもやりがいのある仕事だと感じています。青カレでの一番の思い出は、今でもつながっている友達に出会えたことです。職種は違いますが、それぞれが今の仕事を頑張っていると聞くと、“私も頑張らなきゃ”と刺激をもらえます。また、青カレの良かったところは、実際の現場で仕事をされている先生方から授業を直接受けられることや、疑問に思ったことや気になることなどが聞きやすいこと。そして、設備が整っていて教室が綺麗なので勉強しやすく、学校周辺では最新ファッションを身近に触れることができ、刺激的で充実した毎日が送れる恵まれた環境だったということです。学生時代から今の仕事を含め、これまでの自分を振り返ると、人とのつながりが大切で、多くの人と出会うことで視野が広がり、人生が楽しくなると感じています。また、興味のあることにはたくさんチャレンジをして、失敗してもいいので、いろいろな経験を積んでいくことが大切だと感じています。青カレは、そのたくさんのつながりとチャンスがつかめる学校だと思います。皆さんも後悔のない、楽しく充実した学生生活を送ってください。

小林 梨子2016年3月卒業
  • SC

東京衣裳株式会社
映像事業部

現在、東京衣裳という会社で、映画やドラマの衣裳業務を担当しています。夢だった映画やドラマの衣裳に携わる仕事ができて、毎日がとても新鮮で充実しています。スケジュール的にハードな仕事ですが、自分の関わったものがカタチとなってスクリーンやテレビに映ると、観ていてとても達成感を覚えます。周りの方々に“この作品良かったよ!”などと感想を言っていただけるのも嬉しいですね。青カレにはたくさんの思い出がありますが、“ファッションが好き”という共通の人たちが集まっているので、授業を受けたり、放課後にみんなで表参道を歩き回ったりする日常の日々がとても楽しかったです。青カレでできた友人は今でも会っていて、会うと当時の思い出話をたくさんします。社会人になってからも付き合える友人ができたのも青カレに通ったからだと思っています。青カレは自分のやりたいことを思う存分できるところです。授業では服をデザインしたり、作ったり、スタイリングしたり、ビジネスを学んだりと、ひと通りのことが学べるので、将来何がしたいと明確に決まっていない方でも、やりたいことが見つけられます。私は2年間の青カレでの学生生活があったから今の仕事に就けましたし、今を楽しめています。皆さんもぜひ学生生活を楽しんで、夢を仕事にしてください。

石川 明日絵2012年3月卒業
  • FB

株式会社 エイ・ネット
mercibeaucoup,販売(副店長)

現在、mercibeaucoup,というブランドで、副店長として働かせていただいています。店頭での販売・接客をはじめ、店内のレイアウトやディスプレイも行っています。私に会いに来店してくださったり、おすすめの商品を紹介してほしいと言ってくださるお客様がいらっしゃることに、とても楽しくやりがいを感じています。青カレでは、同じ夢や目標を持った友達と出会い、私にとっての一生の宝物になりました。特に学校行事の校外研修は、今でも心に残るとても良い思い出です。授業では好きなことをしっかり学ぶことができ、高校時代とはまた違った充実感を得られる学生生活になると思います。いろいろなことに挑戦し、おそらく最後になる学生生活を素敵なものにしてください!

尾上 潤2014年3月卒業
  • FB

株式会社三陽商会
MACKINTOSH PHILOSOPHY
ファッションアドバイザー

都内の百貨店で販売員として働いています。徐々に任せてもらえる仕事の幅が広がり、自分でも仕事を覚えてスキルアップしていると感じるときは、やりがいを感じます。自分で納得できる仕事をしたときや、褒められる仕事ができたときは楽しいですね。青カレでの思い出は、放課後に仲のいい友達とウインドウショッピングしていたことです。立地が良く、学校から一歩出れば青山・表参道、歩いてすぐそこには原宿・渋谷もあるので楽しく学ぶことができました。また、行事がたくさんあり、少人数制なので、学科・学年や先生の枠を超えて仲良くなれたことや、学ぶ気持ちがあれば、いくらでも学べる環境だったことは凄く良かったと思います。これからファッションの仕事を目指す方は、ブランドを立ち上げたいとか、デザイナー・MD・スタイリストなど、いろいろ就きたい職種があると思いますが、仕事をする上では、知識やコミュニケーション能力のほかに、自分から発信する力も必要です。青カレはそういったことを学べる学校だと思いますので、積極的にたくさん学んでください。そして、一緒にアパレル業界を盛り上げていきましょう!

坂本 緑2017年3月卒業
  • SC

株式会社ストライプインターナショナル
earth music & ecology
ライフスタイルアドバイザー(副店長)

私の会社では、ファッションアドバイザーとは言わず、ライフスタイルアドバイザーという名称で、お客様へのコーディネート提案だけでなく、日々の生活が充実するようなご提案をしています。現在勤務している店舗は、成田空港内にあるので、お客様とは常に一期一会です。ご搭乗前の空き時間にお店に来てくださるお客様に、旅の一環として楽しいお買い物の時間を提供しています。そして、また半年後、一年後、空港ご利用時にお店に立ち寄っていただけると、やりがいを感じます。接客を通して、お客様の旅行のお話が聞けるのも楽しみの一つです。青カレでは、ファッションショーなどいろいろなインターンシップがありました。現場に行くと、そこでしか味わえない空気感があり、今でも体験してよかったと思っています。学校では様々な分野のプロの方とお話しする機会も多く、学生時代からファッション業界に深く触れることができたのもよかった点です。表参道という立地を活かした授業・学生生活は、高校までとはまるで違います。ぜひ、楽しくオシャレな学生生活を送ってください。

鈴木 優斗2018年3月卒業
  • FB

株式会社オンワード樫山
JOSEPH HOMME
ファッションアドバイザー

百貨店のインショップで販売の仕事をしています。お客様にリピートでご来店いただいたり、「ありがとう」と声を掛けていただいたときは嬉しいですし、やりがいを感じます。会社のバックアップ体制が整っているので、研修や勉強会が多く、日々の売り場での経験からも、自分が成長できているように思います。学生時代に学んだことは、今役立っていますが、中でも「素材」や「カラー」の知識は、接客の中で説明する機会が多いので、特に助かっています。青カレでは、クリスマスパーティーの司会やファッションショーの企画に携わりましたが、ショーの企画は、ゼロからショーを作り上げていく貴重な経験で、一番の思い出となりました。学校が表参道にあるので、街にはおしゃれな人が多く、お店もたくさんあって、友達と街を歩くだけで勉強になり、自分の感性も磨くことができたと思います。

野辺 和2018年3月卒業
  • SC

株式会社 アダストリア
ファッションアドバイザー(サブ店長)

現在、販売の仕事をしています。サブ店長というポジションなので、接客の他に、VMD(店舗デザイン)・ディスプレイ・陳列のサポートもしています。お店では常に笑顔でいることを心がけ、お客様にできるだけ寄り添って、お一人おひとりのご要望にお応えできるように努めています。アルバイト研修時代に教えていただいた先輩が憧れの存在で、今でも当時の初心を忘れないようにして仕事に活かしています。お客様に喜んでいただくことが何よりのやりがいで、自分が接客してご購入いただいたときや、ひとこと「ありがとう」と言っていただいたときはすごく嬉しいです。青カレでの一番の思い出は、素敵な友達や先生方に出会えたこと。そして、友達とお昼を食べたり、放課後に遊んだりした日常もいい思い出で、少人数制の学校なので、友達や先生との距離がとても近く、そのためにすぐに仲良くなれ、授業でわからないことなどは気軽に聞くことができました。また、ファッションショーやスタイリングの撮影実習などで、たくさんのことを学べたのもよかったと思います。ファッションに少しでも興味がある方や、将来アパレル関係の仕事をしたい方は、ぜひオープンキャンパスに参加してみてください。きっと青カレの魅力を見つけることができると思います。

飯塚 百香2018年3月卒業
  • FB

株式会社バロックジャパンリミテッド
AZUL BY MOUSSY ショップスタッフ

現在はショップスタッフとして、接客やレジ業務、その他にも入荷したアイテムの検品や発送商品の出荷準備など幅広い業務に携わっています。もともと人とかかわることが苦手ではなかったので、どのお客様とお話ししていても色々な発見があって楽しいですし、勉強になることがたくさんあります。特に私の勤務先は、海外からのお客様が多く、一日の半分以上が外国のお客様という日もあるので、色々な国の方と接することができてすごく楽しいです。そんな中で、“中国語を学んでみたい”と思ったり、新たな目標ができていくことにやりがいを感じています。青カレは少人数制なので、クラスの友達や先生方と、ファッションのことなどプライベートのお話も出来て楽しかったです!中でも年に数回あるイベントで友達と過ごした時間は一番思い出に残っています。就職して頻度は減りましたが、今でも青カレの友達と会えることが嬉しく“そのためにも仕事を頑張ろう”って思えるような、そんな大事な仲間に出会うことができました。就職して初めは不安だらけでしたが、職場の方々と力を合わせて仕事をする楽しさを知り、大変なことがあっても乗り越えられる気持ちが湧いてきました。今、とても温かい環境で、憧れだった仕事をしている自分が好きです!皆さんも将来の就職に向けて、好きでいられる自分を見つけてください。それがあれば、何があっても頑張れるはずです!

長南 真理恵2002年3月卒業
  • SC

フリーライター

私の人生を変えてくれたのが青カレです。当時の友人は、私の人生をより面白く豊かにしてくれ、ファッションが好き!こんなものが好き!という同じ価値観で話ができ、今でも一番の仲良し!と言える関係です。学校が表参道にあるので、授業でリサーチに出たり、授業後は毎日のように原宿、渋谷、新宿などに出かけて遊んでいました。そのお蔭で土地勘も身に付き、どこにどのお店があるなどがほぼ頭に入っていたので、その後のライターとしての仕事にも大いに役立ちました。学生時代から雑誌づくりに興味があり、ライターの仕事をしたい!と担任のスタイリストの先生に相談したら、ファッション誌の編集部のリストを作ってくださり、「片っ端から電話して、まずはアルバイトを募集しているか聞いてみたら?」とアドバイスをいただき、積極的に行動した結果、今の仕事を始めることができました。誌面づくりのために、カメラマンやスタイリストさんなど、さまざまなプロの方と仕事をすると刺激をもらえるし、取材で多くの方に出会えるのは楽しいです。締切日が迫ってスケジュール的に大変なこともありますが、自分が関わった雑誌が書店に並んでいるのを見たときは達成感に満ち溢れます。ライターになるのは狭き門で大変ですが、好きなことを仕事にできることはとても幸せですし、すべては自分次第です。好きなこと、やりたいことの基礎を青カレで学んで、夢のためにどんどん行動を起こして、チャレンジしてほしいなと思います。

後藤 あや2015年3月卒業
  • FM

CRUVA management HelaHela
ファッションモデル

青カレの一大イベント、卒業・修了制作展のファッションショーは何にも代えがたいキラキラした思い出です。ファッションショーでの経験は、今、お仕事をする上で大きな糧になっています。そして青カレの良かったところは、1年間のカリキュラムに、モデルとして必要な要素が100%詰まっているところです。今になって、また1年学び直したいと思うくらいに、青カレの授業は1年しっかり勉強すれば、卒業後すぐに現場に出ても恥ずかしくないくらい、プロの先生方の経験や知識、生徒への愛情が詰まった内容でできています。現場に出れば出るほど、先生の凄さが身に染みてわかる、そんな先生ばかりです。モデルとしては、今はまだ、いただいたお仕事を一つひとつ一生懸命こなしていくことで精一杯ですが、たくさんの方に評価していただけた時は、とっても嬉しいですし、次はもっと頑張ろう!と意欲が湧いてきます。これからモデルを目指す皆さんは、新しいことに挑戦することを恐れずに、周りがどうかではなく、自分はどうしたいのか、どうなりたいのか、後悔はしないかなど、自分の可能性と向き合う時間を青カレで過ごしてみてください。

蒲田 蘭2017年3月卒業
  • FM

アースモデルス
ファッションモデル

今はファッションショー、ECサイト商品撮影のモデルなど、幅広くお仕事をさせていただいています。いろいろな現場に行かせてもらって、初めてのことに挑戦するのは楽しいですし、とてもいい経験になっています。青カレでは、プロのカメラマンの先生によるカメラワークの授業での、ロケ撮影やスタジオ撮影が楽しかったです。たくさんの刺激を受け、今の仕事につながる貴重な体験をすることができました。また、卒業・修了制作展のファッションショーでは、自分がモデルとして歩くだけでなく、学科・学年を超えてみんなで協力して取り組んだことが、何より楽しい想い出として残っています。これからモデルを目指すみなさんは、不安なことがたくさんあると思いますが、青カレで真剣に1年頑張れば、簡単ではないけれど夢は叶うので、諦めないでぜひ挑戦してみてください。

マヘリ 羽梨沙2018年3月卒業
  • FM

オスカープロモーション
ファッションモデル

現在、ファッションブランドのポスターやWEBの撮影のほか、コレクションやショーにも出演させていただいています。事務所を通してお仕事をいただくことで、プロのヘアメイクさんやスタイリストさんと一緒にお仕事をすることができ、とても刺激を受けています。また、新しいお仕事に挑戦する機会として、たくさんオーディションを受けさせていただいていて、現場で緊張することも多いですが、苦労して仕事が決まったときには本当に嬉しい気持ちになります。広告や雑誌など、自分が出ているものを書店や街中で見たときや、友達が見つけて評価してくれるときは、今の仕事をしていて本当によかったと感じます。モデルというと一人でするお仕事と思われるかもしれませんが、チームワークがとても大切で、周囲のみんなと切磋琢磨して頑張っていくということを青カレで学び、今でも常に、みんなに支えられて自分が今の場所に立っているのだと思っています。青カレで同じ目標に向かっている仲間と出会えたことは、かけがえのない財産で、青カレはある意味、私にとって第二の家のような場所です。人に恵まれ、学生時代にいろんなつながりを持てたことや、先生からいただいた言葉はいつも胸に残っていて、今のお仕事につながっていることがたくさんあります。入学前は私自身、不安や心配がたくさんありましたし、在学中は自分を周りと比べてしまったり、ウォーキングがうまくいかなかったり、悔しい思いもたくさんしました。でも、よきライバルであり、励まし合う仲間とともに頑張ることができました。ぜひ皆さんも臆せず挑戦してみてください。

資格サポート

青山ファッションカレッジではファッション関連の資格取得を目指すことができます。授業内では資格対策の演習で学生をサポート。各科目専門の先生が学生一人ひとりの実力を見極め、丁寧に指導していきます。また、授業以外の時間でも、学生の要望に応じ対策講座を実施しており、過去問題集の貸し出しや解説など、頑張る学生の声に応えています。

主な目標資格

ページの上へ